最近家計簿をつけはじめました。

結婚して6年ちかくになりますが、恥ずかしながら家計簿が続いたことがありませんでした。

とにかく書くことがめんどくさいことと、最初の一週間はとてもはりきってしまうので気合がはいりすぎて可愛くデコったりしてしまうのです。

そしてあるとき面倒だなと思って続かないということがしばしばでした。あ

るときは表紙が可愛い家計簿を買えば気分もあがって書き続けるかと思ったのですが、作戦は失敗に終わりました。

表紙が可愛いので、なかなか手をぬけない自分がいて結局書くのをあきらめてしまいました。

そんなズボラなわたしがなぜまた家計簿を再開したかというと、子供が産まれ育児休暇とやらになったからです。

もちろん給料がでますが、バリバリ働いていたころと比べたら悲しいくらい違います。

ほぼほぼ旦那の給料だけで生活しなければなりません。

そうなってくると今までのように、好きなように好きなだけ買うことが困難になってしまったのです。

今までは、私の給料は好きなように使えていたので夫婦の服や外食に何も気にすることなく使っていました。

どれくらい使っていたかなんて気にもしませんでした。

でもこれからはそうはいきません。収入と支出をちゃんと把握しなくてはなりません。

そのために家計簿を再開したのです。

といっても、簡単には続かないわたしなので今回は本当に手抜きです。

今日使った金額をノートになぐり書きのような字で書くだけです。

どれだけ使ったかを知りたいだけなので、無理のないようにはじめました。

この家計簿の方法でいつまで続くかわかりませんが、今回は頑張って主婦としてデータを集めようと思います。