私は某県育ちで、その某県がうどん県と言う事もあり、普段はおそばよりうどんを食べることの方が多いのですが、

去年の年末に母の友人の家に遊びに行った時、地元で特に有名だと言うおそば屋さんに連れて行ってもらいました。

店内は割と広く、有名人のサインや色紙などが飾ってあって、

「本当に有名なお店なんだなぁ」

と思いました。

席について母の友人と母とでメニューを決めていた時、母の友人が頼んだ「ニラそば」に私にはカルチャーショックを受けてしまいました。

『ニラそば!?』

ニラそばって何!?

と思いながら店員さんが運んできてくれたものをまじまじと見たところ、

見た目はフツーにおそばとニラが一緒にゆでてあるだけの単なるざるそばでした。

その県のその市では、郷土料理としてよく食べられているそうで、味だけでなく健康にも良いと言われているそうです。

ちなみに、その市はニラの生産量が全国で高知県に次ぐ2番目だということです。

だからといってニラとおそばを一緒に食べる文化や理屈は私などにとっては良く理解できないことなのですが、

「ニラそば」

はご当地料理として有名な料理なんだなぁと初めて知りました。

また機会があれば、このおそば屋さんに行って私もニラそばを食べてみたいものです。

ニラが好きな人ならなおさらオススメの料理です。